« M42 | トップページ | M81.82 »

2016年2月 5日 (金)

NGC2170付近



12月に遠征した画像ですが、しばらく放置してたもので、ようやく完成にたどり着きました。


2170webue2170websita








白山市白山麓

2015/12/8/ 22:41~
L600sec15枚
R240sec9枚
G180sec7枚
B240sec9枚
(239min)3h59min

AstroSystemeAustria
ASA12N.3WynneCorrector×0.95(1083mm)F3.6

FLI ML16000 astrodon Tru-balanceLRGB -35℃

β-SGR180FL

タカハシNJP赤道義MTS-3ベルトドライブK-ASTEC改

SXSuperStarオフアキガイド2×2Bin MaximDL

PixInsight
  PScc

minFWHM3.03

maxFWHM3.80

シーイング6/10
透明度9/10

30センチ砲は中々難しいですね。
FWHMが2前後に収まっていないと途端に解像しきれていなく見えてきてしまいます。
この点、季節と対象選び、高度、露光時間との兼ね合いが関わって来るので今年からは更に高度重視で対象選びをして行こうかと思いました。

|

« M42 | トップページ | M81.82 »

コメント

ここに来たらでっかいのが見られると聞いたものですから(笑)
どセンター左上のNGC2183も注目ポイントと思ってるのですが、まったく丁寧で素晴らしいです。

自分はこの対象が好きでいろいろと参考を漁っておりますが、この1枚は世界一です。
こんなに品が良い例はみたことがありません。ほんと!
本当にもっと高度高いといいのに、って思います。条件の良い日に巡り会えるのはいったいいつになるんでしょうかね。

投稿: ミッチー | 2016年2月 5日 (金) 22時55分

ミッチーさん
大袈裟な^^;

カラーバランスは結構悩みましたね〜
お初の対象とゆー事と淡い事が地味に効いてきてほんと悩みまくりでした。
画面左の輝星が無ければもう少しバランスは変わってたかもしれないかなぁ?と思います。
とにかくフラットが決まらないとどうにも施しようが無い対象って事。
改めてフラットの精度が決めてなんだなと感じました。
筒内にも遮光環入れようかな^^;

投稿: slo | 2016年2月 6日 (土) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1786152/63806409

この記事へのトラックバック一覧です: NGC2170付近:

« M42 | トップページ | M81.82 »