« 射手座付近M8.M20 | トップページ | いて座.スタークラウド »

2016年6月25日 (土)

北アメリカ星雲 NGC7000














Ngc7000ue_2Ngc7000shita











2016/5/12 21:35~
AstroSystemeAustria ...
ASA12N.3WynneCorrector×0.95(1083mm)F3.6
FLI ML16000 astrodon Tru-balanceLRGB -35℃
β-SGR180FL
タカハシNJP赤道義MTS-3ベルトドライブK-ASTEC改
SXSuperStarオフアキガイド2×2Bin MaximDL
L360sec5枚
minFWHM3.09
maxFWHM4.51
シーイング6/10
透明度7/10
Pix Insight
合計露出時間30分
***************************************************************
2016/6/10 23:21~
AstroSystemeAustria
ASA12N.3WynneCorrector×0.95(1083mm)F3.6
FLI ML16000 astrodon Tru-balanceLRGB -30℃
β-SGR180FL
タカハシNJP赤道義MTS-3ベルトドライブK-ASTEC改
SXSuperStarオフアキガイド2×2Bin MaximDL
L360sec8枚
R240sec2枚
G180sec2枚
B300sec2枚
合計露出時間72分
minFWHM3.14
maxFWHM4.01
シーイング6/10
透明度9/10
****************************************************************
2016/6/10 23:21~
TAKAHASHI、ε130D(430mm)
Moravian GX8300FW Astrodon Tru-BalanceRGB -30c℃
β-180FL
タカハシEM-100ハーモニックベルト駆動K-ASTEC改
QHY5LⅡ2×2ビニングMaximDLオフアキガイド
R300sec4枚
G300sec4枚
B300sec3枚
minFWHM1.91
maxFWHM2.34
合計露出時間55分
合計露出時間157分(2時間37分)
Pix Insight
*ε130Dの星色以外ASA12Nのカラーと加算合成

|

« 射手座付近M8.M20 | トップページ | いて座.スタークラウド »

コメント

こんばんわ。背景かと思ったら黒い部分に微妙な階調差があるのですね。すごい。驚きました。拡大すると気づくのですがとても滑らかです。自分もこんな写真撮りたいです。

投稿: Tarobu | 2016年6月27日 (月) 22時17分

Tarobuさんこんにちは。
暗黒帯の表現は拘って処理した所でもあるので、その様に気付いて頂けて嬉しいです。
暗黒帯の中に更に黒く落ち込んだ柱?みたいな物も見えますよね。
ただここ荒れるんですよ^_^;
しかもノイズ処理掛け過ぎるとグレーになって階調を失い、メキシコ湾と海岸沿いとの境目がジャンプしてしまうのですね。
案外みんなここ見落としがち。
これだけ明るい対象ですが、こーゆう細かな所を拘り出すともっと枚数必要なのかなぁと感じます。
Tarobuさんも秋の対象でまた得意のカラーセンスを魅せて下さいね^o^

投稿: slo | 2016年6月28日 (火) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1786152/66203905

この記事へのトラックバック一覧です: 北アメリカ星雲 NGC7000:

« 射手座付近M8.M20 | トップページ | いて座.スタークラウド »